2006年01月27日

ビデオポッドキャスト

ビデオポッドキャストの現状について、ちょっとだけ調べてみました。一番最初に目に付いたのは次のサイト。

iPod情報局: ブーム到来!? ビデオポッドキャストの注目番組はコレだ!【新作/情報番組編】
http://blog.nikkeibp.co.jp/arena/ipod/archives/2005/11/post_26.html

iPod情報局: ブーム到来!? ビデオポッドキャストの注目番組はコレだ!【語学/エンタメ編】
http://blog.nikkeibp.co.jp/arena/ipod/archives/2005/11/post_27.html

とりわけ後者で紹介されている、ロス発の番組「日常英会話」(station81.com提供)がおもしろそう。ロスの道端で突撃インタビューをしたり。それが字幕付で、短時間で放送されます。字幕付というところが、自分にとって「使える」英語を増やしたい人にはミソだと思います。

この他、アメリカABCが精力的にビデオポッドキャスト番組を制作しているとのこと。

自分が「これは自分の日常で活用できる」と思えるようなビデオポッドキャスト番組が増えてきたら、動画対応のiPodの購入を考えようかなと思うこのごろ。

ウォークマンを音質で選ぶとやっぱりシャープが頭一つ抜けているように思うのですが、さすがに動画の再生はiPodにしかできませんからね。

ちなみに、iTunes は「.mov」ファイルを再生するものの、iPod で動画を再生させるには「H.264」か「MPEG-4」形式でなければならないらしいです。
posted by evergreen at 23:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | IT このエントリーを含むはてなブックマーク
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。